日常の様子

クリスマス会

 平成26年12月21日、泉和荘クリスマス会を開催致しました。

 今年はアートウェイデュオのお二人をお招きし、クリスマスミニコンサートを開催。スロバキア出身のバイオリン奏者タタル・ヘンリ様、ピアノ奏者の木下順子様。ご夫婦でもあるお二人の息の合ったデュオとトークに参加された方々から大変好評をいただきました。

 昼食はクリスマスならではのメニューが所狭しと並べられ皆、楽しいひとときを過ごされおりました。また、来年も楽しい行事をたくさん企画したいと思います。

 当法人を支えてくださった皆様、今年一年大変お世話になりました。また来年もよろしくお願いします。

 アートウェイデュオ様のホームページはこちら

来年、結成10周年迎えるお二人です

皆を魅了した素敵な演奏でした

手作りのシューケーキです

根白石中学校の皆様がボランティアに来荘されました

 平成26年12月18日、仙台市立根白石中学校の皆様が当施設の清掃ボランティアに来荘されました。根白石中学校の皆様には毎年、この時期に清掃活動のご協力をいただいております。

 根白石中学校では「地域に目を向け、地域に貢献できる生徒」を育成することを目的とし様々な地域活動をされております。参加された生徒さんは皆、丁寧にそして、積極的に活動に取り組まれ、そのひた向きな姿に我々職員も見習うべきことがたくさんありました。

 根白石中学校の皆様、ありがとうございました。

隅々まで丁寧に清掃してくださいました

雪が降る中頑張ってくださいました

ちょっと早いけど「餅つき」しました

 平成26年12月10日、少し早い「餅つき」をしました。

 地域柄でしょうか、入居者の皆様も昔取った杵柄と言わんばかりに、杵を持つ手や合いの手に力が入ります。2升のお餅を皆、頑張ってつきました。お昼にはつきたてのお餅を「あんこ餅」と「きな粉餅」にし、美味しく召し上がっておりました。臼と杵を使ってついたお餅は格別だそうで、苦労した分も味付けになったのではないでしょうか。

 本日のような元気でハツラツとした姿でクリスマス会、忘年会を迎えられたら良いですね。

杵を持つ手に力が入ります

若手職員:生まれて初めての「餅つき」

福岡小学校の皆様が来荘されました

 平成26年11月27日、仙台市立福岡小学校5・6年生の皆様が泉和荘に来荘され地元に伝わる「鹿踊(ししおどり)・剣舞(けんまい)」を披露いただきました。鹿踊と剣舞は宮城県から無形民俗文化財の指定をいただいいているとのこと。鹿踊りは五穀豊穣を祈願し、剣舞は厄除けと天下泰平を祈願するもので、古くから地元の方の手により大切に受け継がれてきたそうです。

 迫力ある鹿踊り、鮮やかな剣舞に皆、目を奪われました。また、地元の方と栽培した野菜もいただきました。福岡小学校の皆様、福岡地区の皆様、誠にありがとうございました。

迫力の鹿踊り

鮮やかな剣舞

福岡小学校の皆様ありがとうございました

お問い合わせ